□再生材製造行程□


受入及び前処理
工場長が目視検査を行い適正又は不適正品か分別し、分別責任者の指示で前処理を行いゴミ等の除去を行う。
又、投入責任者が小割(約500@程度)し鉄筋及び廃プラその他を除去する。
投入ホッパー 1
投入責任者が製品をホッパーへ投入する。
振動選別機 2
ホッパーから投入された製品が50@オーバーと50@アンダーに選別されます。
ジョ−クラッシャー 3
振動選別機2から出た製品(50@オーバー)を大割(50@〜0@)します。
ベルトコンベアー(BG4)
振動選別機からでた製品(50@アンダー)がベルトコンベアー(BG2)へ運搬されます。
ベルトコンベアー(BG1)
ジョ−クラッシャー3から出た製品(50@オーバー)がインパクトクラッシャー5へ運搬されます。
又、手選別でゴミ等の混入物を除去します。
鉄片除去機 4
ベルトコンベアー(BG1)上の製品に混入している鉄片類をマグネットにより除去します。
インパクトクラッシャー 4
ベルトコンベアー(BG1)から運搬された製品(50@アンダー)を小割(40@アンダー)及び角を取ります。
集塵機
インパクトクラッシャー5からでる粉塵を除去します。
次へ